最新情報News

2018.03.23

ウージ染めフェア

ショップ

写真

「ウージ染め」とは、さとうきびを利用した染め物のことで、さとうきびの葉の部分を用い、染液につける時間や、葉を刈り取る季節によっても少しづつ色が変化し、若草色や萌葱色などのグリーン系から黄金色などの落ち着いたイエロー系、穂をつける冬の時季だけに染めるやさしいピンク色まで、様々な色を楽しむことができます。

「スーベニアショップ」では、自然な風合いと優しいやすらぎの色が特徴のウージ染めを加工した商品を豊富に取り揃えております。

写真
期間 2018年4月1日(日)~5月31日(木)
時間 8:00~22:00
場所 ザ・ブセナテラス セントラルタワー3F
「スーベニアショップ」
価格 「ウージ染めショール」7,000円~(税別)
※その他小物類も多数取り揃えております。
提携先 豊見城市ウージ染め協同組合

※全て一点物の手染めの商品のため、掲載している商品と同じ物がない場合もございます。予めご了承ください。

◆お問い合わせ
ザ・ブセナテラス 「スーベニアショップ」  0980-51-1333(ホテル代表)

≪提携先≫豊見城市ウージ染め協同組合
平成元年に豊見城市の村おこし事業として開発された「ウージ染め」は、今年で30周年を迎えます。糸を染めて織っていく「先染め」、麻や綿に染める「後染め」、11月~2月の間に収穫し染める「花穂染め」を現代のライフスタイルにとけ込む様々なアイテムを製作しています。現在、組合員・先染め(5名)・後染め(10名)合計15名が活動しており、豊見城市を代表する工芸品として成長しています。