ザ・テラスホテルズ

テラススタイルという名の真価の創造

スタッフ写真

日本の南、沖縄本島を基盤に展開するザ・テラスホテルズは、1997年にフラッグシップホテルであるザ・ブセナテラスをオープン以来、「自然との調和、自然への回帰」をコンセプトに、沖縄の気候風土に即したファシリティーや礼節を重んじた温かなもてなしで、大人のための洗練された空間と、そこにゆったりと流れる時間を演出し、「テラススタイル」と呼ぶ独自のリゾートライフをご提供しております。

国内有数の海浜リゾート、ザ・ブセナテラス。南国都市の利便性と快適さに満ちたザ・ナハテラス。亜熱帯の森に囲まれた静けさのジ・アッタテラス クラブタワーズ。リゾートゴルフの醍醐味を満喫するジ・アッタテラス ゴルフリゾート。海の恵み、島の恵みを新たな魅力としてご提供するザ・テラスクラブ アット ブセナ。これらのリゾート施設において、ホスピタリティーにあふれたもてなしで日本国内はもとより世界各国からのゲストをお迎えし、素晴らしい思い出として心に刻まれる滞在をお過ごしいただくことが当社の願いです。

ザ・テラスホテルズ ヒストリー

1985年日本本土復帰後、国内でも比類ない観光地としてめざましい成長を遂げた沖縄県において、新たなリゾートスタイルの提案を目指し、ザ・テラスホテルズ株式会社(当初:名護国際観光株式会社)は誕生しました。

1997年ザ・ブセナテラス(1997年7月10日開業)
フラッグシップ・ホテルであるザ・ブセナテラスを開業。ザ・ブセナテラスが建つ沖縄県名護市喜瀬の部瀬名岬は、「2000年九州・沖縄サミット」のメイン会場となった場所として国内外に知れ渡りました。

1999年ザ・ナハテラス(1999年8月1日開業)
沖縄県の県都・那覇市にザ・ナハテラスをオープン。ビジネス・エグゼクティブのためのステージとしても、観光のベースとしても利便性の高いホテルとしてご利用いただいております。

2002年ジ・アッタテラス ゴルフリゾート(2002年6月10日開業)
ジ・アッタテラス ゴルフリゾートを開業、一年を通じて青々としたグリーンと亜熱帯の花々に囲まれたリゾートゴルフをお楽しみいただけます。

2005年ジ・アッタテラス クラブタワーズ(2005年6月10日開業)
ゴルフ場に隣接する場所にジ・アッタテラス クラブタワーズをオープンし、”大人の隠れ家”として静けさと完成度の高いサービスを提供しております。

2011年ザ・テラスクラブ アット ブセナ(2011年4月1日開業)
部瀬名岬の足元、穏やかに澄んだ名護湾を臨む第4のホテル、ザ・テラスクラブ アット ブセナがオープン。ウェルビーイングを目的とした本格的なタラソテラピー施設を有し、これまでにないデスティネーションリゾートをご提案いたします。

2016年ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ(2016年3月18日開業)
古き良き伝統文化に彩られた、沖縄県本島中部の読谷村に「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」をオープン。地域独自の自然景観を生かし、プライベートな居住空間を大切にした全室プール付きのヴィラは、まるで別荘にいるかのようなリゾートステイをお楽しみいただけます。

2016年チャタンハーバー ブルワリー&レストラン(2016年3月24日オープン)
沖縄本島中部・北谷町のオーシャンフロントに「チャタンハーバー ブルワリー&レストラン」をオープン。クラフトビール「チャタンビール」の醸造所を中心とした、レストラン&バー、ショップ、カタマランボートクルーズの複合型シーサイドブルワリ―&レストランです。 

会社情報 トップへ戻る