お知らせ

2022.04.29

Special Sound of Sunset 田中健・ケーナの調べ

お知らせ

写真

ザ・ブセナテラスが開業25周年を迎える2022年7月9日(土)、7月10日(日)は、ケーナ演奏の国内第一人者としても知られる田中健氏をゲストにお招きして「Special Sound of Sunset 田中健・ケーナの調べ」を開催いたします。南国の海を夏の夕暮れが染めるプレシャスタイムに、心打つケーナの調べでご来館の皆様をおもてなしいたします。

Special Sound of Sunset 田中健・ケーナの調べ

期間 2022年7月9日(土)、7月10日(日)
時間 18:30 開演~19:30 終了
場所 プールサイド/セントラルタワー2F
(雨天時:リビングルーム「マロード」/セントラルタワー3F)
料金 無料 *どなたでもご鑑賞いただけます。

【プロフィール】田中 健(たなか けん)
福岡県出身。代表作の1つである「俺たちの旅」は1975年に放送開始され、シリーズ化された。その後も青春映画、ドラマには欠かせないスターとして人気を博し、昨年はNHK-BSプレミアムドラマ「山女日記」全6話で主人公の父親役が好評となった。 1984年に南米での取材旅行で現地の楽器ケーナと出会い、演奏活動を開始。現在は俳優業の傍ら演奏家としても活躍中。NHK「名曲アルバム」でアンデス音楽の代表曲『コンドルは飛んでいく』の演奏を担当。

【ケーナ】
南米ペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛(気鳴管楽器)。リードがなく、上部にあるU字またはV字型の切り込みによって歌口を形成する単純な構造の縦笛であり、日本の尺八、中国の洞簫と同じエアーリード式の木管楽器に分類される。ケーナは神秘の楽器といわれ同じ音色をだすものは世界中に1つもないといわれている。

◆お問い合わせ(営業時間 10:00~18:00)
ザ・ブセナテラス 料飲企画(直通)0980-51-1888

ページの先頭へ