マスターソムリエご紹介

ザ・テラスクラブアットブセナ 副支配人
平良和志(Kazushi Taira)

ザ・テラスクラブアットブセナ 副支配人 マスターソムリエ 平良和志

ウェルネスリゾートという、おもてなしのスタイル。

ホテルマンとして常に心掛けているのは「ゲストの旅の目的をかなえるサービスで、笑顔になっていただきたい」という想いです。

沖縄では初、全国でも数少ないマスターソムリエの称号をいただいてから早くも10年。
2018年夏から、ウェルネスにフォーカスしたザ・テラスクラブアットブセナに配属されたのを機に医食同源や食育などを学び、多様性に富むもてなしのスタイルを身につけたいと心新たにしています。

平良和志 プロフィール

1993年に設立した日本ソムリエ協会沖縄支部の初代支部長(1993年~2007年)。
同協会理事の推薦を経て同協会マスターソムリエ認定委員会の全会一致で、マスターソムリエの称号を授与。
当時は最年少のマスターソムリエ。※全国に44名

ホテルマン歴38年中、35年は料飲部門に携わり、1983年にホテル内レストランに初めて置かれたワイン担当者の先輩の下で働き、85年から東京などに通いながら本格的にソムリエの勉強を始め、1992年に資格を取った。
当時は、ソムリエという用語も普及しておらず、サービス時に着けるタブリエ(前掛け)を見て「牧師ですか、と聞かれる時代だった」と振り返る。
ソムリエとして天皇皇后両陛下や皇太子殿下などの要人にワインや泡盛などをサービスした業務経験も。

取得資格等

  • ソムリエ呼称資格(1992年)
  • シニアソムリエ呼称資格(2001年)
  • マスターソムリエ呼称資格(2008年)
  • 日本唎酒師(1993年)
  • 料飲サービス技能士1級資格(1990年)

季節のメニュー Season Menu